MAX PLANMAX PLAN 1970-1979

下記2会場で開催いたします。

▶︎RENEMIA(那覇市牧志 2-7-15)
2018 年 9 月 24 日(月振休)~30 日(日)13 時~18 時/入場無料
TEL 098-866-2501  http://www.renemia.com/

OPENING PARTY
9月24日(月・振休)18:00〜20:00  RENEMIA

▶︎ギャラリーラファイエット(沖縄市中央 4-1-3 2F)
2018 年 9 月 29 日(土)~10 月 8 日(祝月)11 時~18 時/入場無料 *CLOSE 10/1(月)
TEL 070-5691-9008  http://rougheryet.blogspot.com/

喜志勉個展「MAX PLAN」を開催いたします。 今回、真喜志が復帰直前の 1971 年のニューヨーク滞在を経た 1970 年代に焦点をあてご紹介いたします。 アメリカでの生活、本土復帰70 年代は真喜志の作家活動に多大な影響を及ぼした時代といえるでしょう。さまざまなイメージの引用、雑誌からの転写といった手法を用いた幾つもの要素が組み合わさった作 品群は現在に続く問いとして私たちに投げかけます。ぜひひとりでも多くの方にご高覧いただければさいわいです。

企画:町田恵美

<作家略歴>
真喜志勉 MAKISHI Tsutomu(1941~2015) 沖縄県那覇市生まれ。多摩美術大学洋画科卒業。本土復帰直前の 1971 年から一年間ニューヨークに滞在。 帰郷後、沖縄を拠点に、ほぼ毎年個展を開催。絵画教室「ぺんとはうす」を主宰し、多くの教え子を輩出 する。TOM MAX の愛称で知られ、沖縄の狭まをみつめ、生涯描き続けた画家である。